アナ・アスラン

  • ジェロビタールプラントお安く
  • ジェロビタールプラントアクネお安く
  • ジェロビタールプラントフォルテお安く
  • アスラヴィタールお安く
  • アスラヴィタールお安く
  • ジェロビタールH3お安く
  • ジェロビタールH3 エボリューションお安く
  • ジェロビタールH3クラシックお安く
  • ジェロビタールコラム

現在のカートの中

商品数:0点

合計:0円

カートの中を見る

  • 初めての方へ
  • お買い物ガイド
  • お支払いについて
  • お問い合わせ

Follow me

twitter
chart
モバイルのお客様はこちらのQRコードを読み取ると、携帯サイトに簡単にアクセスできます。
 

アナ・アスラン博士について

Ana Aslan

Professor Dr.Ana Aslan(アナ・アスラン博士)は、人々に生涯を捧げた伝説の名です。
彼女は老人病学と加齢学の「母」として、世界でも、最も重要な象徴のひとつであると称えられています。彼女は、 「私は『老化』に対して宣戦布告しました。老人病学者および加齢学者として人々に年をとるということそして人生の質(クオリティ・オブ・ライフ)をより良いものにするために何をしなくてはならないのかということを説明せねばなりません。」 と言って、『老化』を運命として受け入れることをし ませんでした。

いつまでもみずみずしい肌を保ちたい〜
いつまでも若々しく,ずっと美しく、健康な肌でいたい日本のみなさまへ

 

彼女は『老化』の原因について研究することに一生涯を捧げました。
彼女は、人々の精神の状態にとって、健康な肌、若く見えるということがいかに決定的に 重要であるかを知っていました。

 

Professor Dr.Ana Aslan(アナ・アスラン博士)は言いました。
「いつまでも若々しいということは、20歳のままでいるということではありません。やりがいのある目標を 持ち、その実現へ向けて、爽快でくよくよせず、楽観的であるということです。」


オリジナルアスラヴィタールお安く オリジナルジェロヴィタールプラントルーマニア オリジナルジェロビタールH3エボリューション個人輸入代行 オリジナルジェロビタールプラントお安く オリジナルジェロビタールH3ルーマニア オリジナルジェロビタールプラントフォルテ個人輸入代行
 

いかに若さを保つかというProfessor Dr.Ana Aslan(アナ・アスラン博士)の哲学は若さと活力を保ちたいと望む全ての人々が励行すべき下記のアドバイスに提唱されています。

ルーマニア国立加齢科学研究所は1952年に内閣の法令によって世界初で設立され、1974年に国立研究所となりました。1992年に「アナ・アスラン」という名称が付きました。医学博士、薬学博士。専門は内科、心臓内科、老人医学、長寿医学。ルーマニア社会主義共和国医療科学アカデミー名誉会員、ルーマニア老人医学協会会長、国立老人医学研究所所長、若返り医学協会名誉会員、(ランチミア・アカデミー、ローマ)、アカデミア・ルメーナ・ディ・ローマ名誉会員を歴任。

1897年1月ブカレストに生まれる。国立ブカレスト医科薬科大学を卒業。ジェロビタールH3 (GEROVITAL H3)、アスラビタール (ASLAVITAL)の発明者で、世界的な老人医学研究の権威である。ジェロビタールH3は1956年の論文発表以降、老化予防と治療に効果をもつ若返り治療として広く世界に知られるようになり、その投薬方法・プログラムは博士の4件の特許となっている。1988年 91歳でその生涯に幕を閉じる。

アナ・アスラン博士はジェロビタール「GEROVITAL」のほかにも、こちらもアンチエイジングに治療に効果があるとされているアスラヴィタール「ASLAVITAL」という製品を発表。生涯、老化予防と若返り医療の研究に従事したアナ・アスラン博士は、ルーマニアで数々の老化予防・若返り医療関連の協会、研究所の会長や所長を歴任し、老化予防・若返り医療の権威として世界中でもっとも有名な博士となりました。

Professor Dr.Ana Aslan(アナ・アスラン博士)はルーマニアナンバー1化粧品会社であるクルージュナポカのFARMEC(ファーマク社)にジェロビタールH3 クリーム を授けました。 最初のジェロビタールH3クリームは1967年にFARMEC(ファーマク社)の実験室で製造されました。 ジェロビタールH3トリートメントに関して、彼女は言いました。 「私のトリートメントは解決策でありジェロビタールH3は単なるトリートメントではなく、 哲学であり希望なのです。」

  

ルーマニアにおいて、治療に使われているジェロビタールH3治療薬には、皮膚組織への若返り作用が確認されています。実際、シミや湿疹、白斑、吹き出ものなど、老化に伴う皮膚のトラブル、頭髪、毛根、爪などの栄養障害の予防と治療にも、きわめて高い効果例が報告され、ジェロビタールH3治療を受けた人達が、治療の進行と共に白髪が徐々に黒くなったり、皮膚のシワが減少したりするなどの現象が見られました。

この結果から、アナ・アスラン博士とその研究スタッフは、さらにジェロビタールH3の皮膚および毛髪の治療目的に、ジェロビタールH3 フェイスクリーム、ヘアローションを開発し、ルーマニア国立老人医学研究所では、ジェロビタール治療の外用薬として、皮膚細胞の活性化、賦活作用、新陳代謝促進、毛髪改善を目的にクリームやローションを臨床用に使用してきました。
その後さらに、アスラン博士を中心としたチームは情熱的な研究を重ね、より多くの人々が使いやすい化粧品としての製品化が進められました。そして、ジェロビタール化粧品の製造を、ルーマニア国営ナンバーワン化粧品会社、ファーマクS.A.に委託し、販売するにいたったのです。

ルーマニアは1970年代から、世界各国の要望に応え、ジェロビタールH3治療の門戸を開放しました。
その後欧米先進諸国をはじめ、世界各国から毎年大勢の治療客が訪れ、首都ブカレストにある外国人専用の国立フローラホテルクリニック(当時)で治療を受けていきました。
滞在中、ジェロビタールH3治療を受けると同時に、美容の面からジェロビタールH3 フェイスクリーム、フェイスマスク、フェイスローション、ヘアローションも施術に併用されます。その効果を体験した人々の中には、帰国後もジェロビタールH3を使用し続けているという人が多くいます。 ジェロビタールH3治療経験者には、各国のVIPも多く、これらの人達を中心にした口コミも、ジェロビタールH3化粧品の輸出への働きかけに影響を与えました。こうして、ルーマニア厚生省は1970年代半ばに輸出許可を出し、今日までに世界60ヶ国以上の国々にジェロビタール化粧品は輸出されております。

フェイスクリーム、ヘアローションから始まったジェロビタール化粧品シリーズも、現在では、製品点数を充実させ、世界中で愛されています。